知らないうちに損をしている!?キャッシング・カードローンの賢い使い方

キャッシングやカードローンで借り入れをする場合、なにも考えずに選択するのはもったいないことです。
各金融機関には、さまざまなプランと長所があります。それらをよく理解して、賢い選択をすることで大きな生活の手助けになります。

誰でも急にお金が必要になることはあります。計画通りに予算を組んでいても、間に合わない場面が身近に起こったとき、どのように対応したら良いのか知っておく必要があります。
例えば、急な引っ越し、子どもの受験、冠婚葬祭が立て続けにある場合や、大型家電が壊れた、車の修理が必要など予測のつかない出費は不意に起こります。
このような場面で、きちんとキャッシングやカードローンのことを知っていれば、慌てずに済みますし、便利に利用することができます。

どちらがお得か考えてみよう!

キャッシングやカードローンの知識があればもっと便利に利用できたのに・・・と、後悔することのないよう、下記の例にてどのように利用すればもっとお得だったのか、考えてみましょう。

例:年収500万円、会社員(勤続8年)、持ち家
→息子の私立大学入学で、入学金が10万円ほど足りない。
期日までに支払わないと合格取り消しになってしまうから、
どうにかして工面したい。
銀行のカードローンは借りたことあるが、手続きが長かった記憶がある。
  • 消費者金融の場合

    消費者金融の窓口で借り入れ。

    借入金額:
    100,000円
    借入利息:
    18%
    返済期間:
    5,000円×25回
    完済:
    2年1か月後
    利息:
    20,287円

    利息 ¥20,287円 返済合計 ¥120,287円

  • 銀行の場合

    例:三菱東京UFJ銀行の即日融資ができる銀行で申し込む

    借入金額:
    100,000円
    借入利息:
    18%
    返済期間:
    5,000円×25回
    完済:
    2年1か月後
    利息:
    20,287円

    利息 ¥15,270円 返済合計 ¥115,270円

どちらがお得か考えてみよう!

最終的な返済金額を見ると、どちらを利用すればお得だったのか分かりますよね。
この場合、三菱東京UFJ銀行で借り入れた方がお得でした。借り入れする時点でよく調べていれば、出費を抑えることができたことでしょう。
※初めての場合、消費者金融で30日間無利息キャンペーンを利用することでお得に借りられる場合もございます。

さらに三菱東京UFJ銀行ではマイカーローンや住宅ローンなど、さまざまなプランで繰り上げ返済をすることができ、返済期間を短縮して利子総額を減らすことができるものもあります。

このように、消費者金融や銀行の例を挙げた三菱東京UFJ銀行のように、金融機関ごとで条件は異なります。同じ金融機関内でもプランがたくさんあり、自分の条件に合うものをよく調べて借り入れしないと、知らない内に損をしてしまうという状態になります。

お得なプランを知らずに高い金額を払い続けていたなんて、というような事態にならないために、お金を借り入れするときに必要な知識を学びましょう。

当サイトでは、初めてキャッシングやカードローンを利用する人に分かりやすく解説しています。
各金融機関の情報や、キャッシングやカードローンを利用するメリットを最大限に引き出すための方法、トラブルなく安全に利用するためにしっかり抑えておきたいポイントなど、さまざまな角度からの情報を掲載しています。お金を借りたことのない人も、今までの利用の仕方を見直したい人も、このサイトを活用してキャッシング・カードローンの知識を増やして、賢い借り入れに役立てましょう!