アイフルのキャッシング情報

アイフル

金利 4.5~18.0%
限度額 500万円
申込み方法 インターネット、電話、店舗
返済方法 口座振替、来店、コンビニ、振込み
増額 あり
おまとめローン あり

アイフルは全国主要都市896店舗(2016年3月31日現在)を展開する消費者金融会社です。1967年創業で、消費者金融大手と呼ばれています。チワワが出演したCM「どうする、アイフル」のキャッチコピーや、「お自動さん」の愛称がついた無人契約機でも有名です。

無利息期間ありで金利がお得に

アイフルを初めて利用する無担保の方を対象に、30日間無利息期間が設けられています。30日間は、借入金額に関わらず通常の金利4.5~18.0%が免除されるので、大変お得に借入することができます。通常金利は大手消費者金融の平均と変わらない値ですが、借入額が大きい、また返済期間が長くなる見込みの場合はそれだけ利息の支払い負担も大きくなるので注意が必要です。

限度額の増額をしやすくするポイントは?

500万円という限度額は、他社と比べても平均的な金額です。その限度額を増額するには審査が必要ですが、この審査はいずれの金融機関の場合でも返済実績がない限り通ることはありません。最低半年以上の返済実績が必要です。
また、アイフルで返済が滞ったことがなくても他社からの借入がある場合には、審査が厳しくなるでしょう。

最短30分!申込みから審査までの流れ

アイフルの申込みはweb=インターネットや電話、来店にて行うことができます。Web申込みでは、審査結果が営業時間内であれば最短30分で出ます。必要な書類はFAXなどでも送ることができるので、自宅にいながら申込みが完結します。電話申込みでは、審査をしたのちに、FAXか来店にて必要書類を提出する形になります。来店の際は、少額であれば免許証のみで借入可能です。
審査の際には債務整理の対象ではないこと第一条件です。
過払い金の返還請求をしたとしても、ブラックリストに載ることはないですが、債務整理によってすでに信用情報機関のデータに残っている方は、5年間借り入れはできないのが一般的なためです。

選べる返済方法とサイクル方式

返済方法は、口座振替、来店、コンビニ、振込みから選択できます。返済日は都合のよい日を指定することができるので、自分にあった方法にすることで返済の忘れもなく、無理なく返済をすることができます。
サイクル方式では返済した日から数えて35日後が返済期日になります。臨時的に返済した日があればその日から数えて35日になります。返済に自信がない方は、この方法がおすすめです。また、早めに返済することにより追加借入も可能です。

メリット・デメリット

【メリット】
・さまざまな金融商品がある
アイフルには女性向けのものや、限度額を抑えたもの、1,000円から借入できるものまで、さまざまな金融商品があります。自分に合った商品を選ぶとよいでしょう。

・返済方法のサイクル方式
アイフルの35日サイクル方式を取り入れれば、返済の間隔を長くでき、毎回の返済の負担が小さく済みます。

【デメリット】
・金利が高い
これはどの消費者金融にも当てはまりますが、銀行系の金融と比べると金利が高いと言えます。ですが、金利を上げることによって、貸倒のリスクを抑えているので、審査に通りやすく、即日借入も可能となっています。

こんな人におすすめ

・自分に合った方法を選択したい方
・使い過ぎを抑えたい方
・すぐに借入したい方

アイフルは多彩な金融商品から目的に合ったキャッシングを選べ、返済方法も選べるため、自分に合った方法を選択したい方におすすめです。少額の借入で利息が高いため使い過ぎを抑え、スピーディーな審査により即日で借入したい方などにとっておすすめです。

体験談

生活が厳しく赤字が続いたため、アイフルを利用しました。決め手は毎月の返済が最小金額だったためです。無人店舗で契約しましたが、大手だけあってオペレーターの対応もよく、お金を借入するという罪悪感もありませんでした。収入証明書を提出したためか、職場への在籍確認がなく本当に安心しました。増額の案内の電話が一度かかってきましたが、増額はせず最終的に完済しました。最後まで金利の引き下げがなかったのが不満でしたが、全国にATMがあったため利便性はよかったです。

このように、アイフルは大手ならではの対応の良さもあるようです。また、初めての方で無利息期間中に返済できるのであれば金利が0円になので断然おすすめです。今すぐ申込みしたい方はアイフルの公式サイトから行いましょう。