横浜銀行のキャッシング情報

横浜銀行

金利 1.9%~14.6%
限度額 最大1,000万円
申込み方法 インターネット、電話
返済方法 口座引き落とし
増額 あり
おまとめローン あり

横浜銀行は神奈川県横浜市に本店を置く地方銀行です。神奈川県と東京都を中心に展開していて、一般的に「 浜銀」と呼ばれ親しまれています。「Aflesh ~あなたに、あたらしく~」という企業のブランドスローガンを 掲げ、利用者それぞれに最適なサービスを心がけています。2016年4月には東日本銀行と経営統合し、コンコ ルディア・フィナンシャル・グループを設立しました。
神奈川県横浜市に本店があるため、全国609の店舗とATMののうち、604の店舗とATMが東京都と横浜に集中 しています。

ダントツの下限金利の低さ!

横浜銀行のカードローンにおける金利の下限は1.4%で、上限は14.6%になっています。
この下限の1.4%は、地方銀行のみならず大手銀行などと比較しても低い数値です。しかし1.4%の金利が適応 されるのは最大限度額である1,000万円を借入したときのみなので、基本的にはこの金利で借りる機会はほと んどないとは思いますが、それほど大きなお金を借入したい場合はおすすめしたい銀行です。
しかし、残念ながら無利息期間はありません。短い期間で少量の借入を無利息でしたい方は、ほかの金融機関 も検討するとよいでしょう。

破格の最大限度額も魅力

最大限度額の1,000万円は地方銀行としては破格の限度額。全国に展開を広げる三井住友銀行や、イオン銀行 などのカードローンの限度額である800万円をも上回ります。
限度額は増額も可能です。ただし審査があるので、増額を希望する場合はまずコールセンターへ問い合わせま しょう。

300万円までの借入なら収入証明書不要!

横浜銀行のカードローンは借入の申込みをするうえで、300万円までの借入なら収入証明書が不要です。その ため300万円までの借入なら手続きが簡単かつスムーズであるという特徴もあります。
また、申込みから借入までの流れもとても簡単です。まずはWeb、もしくは電話で申込みます。最短で当日中 に審査結果の通知が来るので、そこで合格すれば晴れて契約完了となります。自宅に郵送でカードが届き次第 、利用することができます。過去に横浜銀行と取引したことがなくても申込みが可能で、インターネット上か らも借入可能です。

おまとめローンも可能

横浜銀行ではプランのひとつである「フリーローン」にて、他社からの借入を一本化するおまとめローンが可 能です。こちらの金利は年4.8%、年9.5%、年14.5%のいずれかの固定金利から適応されるので注意しましょ う。
また、債務整理後の借入は難しいとされています。

返済は指定の口座から自動で引き落とし

借入したお金の返済は、毎月10日に指定の預金口座から自動で引き落としされるようになっています。
毎月の返済額は前月の定例返済後の借入残高によって上下するので、必ず確認して必要な金額を預金口座に入 れておくようにしましょう。

横浜銀行のメリット・デメリット

【メリット】
・金利が安い
やはり、最大のメリットは金利の低さにあります。金利の低さを活かせる方は限定されてしまいますが、そう いった方にとってはこれ以上ないほどうれしい金利となっています。

・ほとんどのコンビニエンスストアのATMで使える!
地方銀行は基本的に、多くのコンビニエンスストアのATMで借入することは難しいのですが、横浜銀行は地 方銀行にも関わらずほぼ全てのコンビニエンスストアのATMで借入することができます。

【デメリット】
・利用者の地域が制限されている
残念ながら横浜銀行のカードローンは、東京都、神奈川県、群馬県のいずれかに居住地か勤務先がある方でな いと契約することができません。しかしその分、対象者には審査が甘い傾向にあるとされています。

・利用には横浜銀行の口座が必須
横浜銀行のカードローンを契約するためには、横浜銀行の口座を持っていることが必須事項となっています。 そのため横浜銀行の口座を持っておらず、持つ必要も無いという方には少し面倒に感じるかもしれません。

横浜銀行はこんな人におすすめ!

・多額の借入をしたい方
・横浜銀行の口座を持っている方

借入する金額が大きければ大きいほど金利がかなり安くなるため、最大限度額の1,000万ほどを借入したい方 には特におすすめです。また、既に横浜銀行の口座を持っている方は口座開設の手間がなく、初めての利用も かなりスムーズ。少ない手間で借入したい方におすすめしたいです。

東京都、神奈川県、群馬県に居住地か勤務先があり、横浜銀行の口座を所持している必要があるため、横浜銀 行の利用者がかなり制限されています。しかし、金利の安さや申込みの手軽さなど、その対象者の方たちにと ってはかなりメリットの多い金融機関です。対象である場合は大手の金融機関よりも、横浜銀行での契約を前 向きに検討するのをおすすめします。

体験談

横浜に在住している場合は横浜銀行のカードローンがおすすめということなので、横浜銀行に申込みしてみま した。仕事が自営業で、年収もそこまで多くなかったので不安だったのですが、審査が甘めという前情報通り 、契約できました。しかも申込みをしたその日に審査の結果通知がきたので驚きでした。とにかく早くお金を 借りたかったのでうれしかったですね。

対象地域に住んでいる方にとってはやはりメリットの多い銀行カードローンです。限度額の大きさと下限金利 の低さが魅力の横浜銀行カードローン。対象者の方で多額の借入を考えている方は、選ぶとよいでしょう。こ のほかにも詳しい金利の条件や、定例返済額など申込み前に公式サイトを確認しておきましょう。