各金融会社の年率を比較してみよう

消費者金融を利用した場合、金利は各社によって異なります。それぞれの金利がどれくらいなのか、大手消費者金融のカードローンの最低年率と最高年率を調べて、表にまとめてみました。

消費者金融名 最低年率~最高年率
アイフル 4.5%~18.0%
プロミス 4.5%~17.8%
アコム 4.7%~18.0%
モビット 4.8%~18.0%

借り入れ元金が10万円~100万円未満の場合だと、上限金利は18.0%、下限金利は4.5%となります。どの大手消費者金融も上限金利は18.0%または17.8%になるので、ほぼ同じと言えるでしょう。
上記表での最低年率から最高年率を見てみると、各消費者金融の中でもプロミスが4.5%~17.8%となっているので、他社と比べて利率が安いように見えます。ただし、表通りの金利が適応されるのは、借り入れ元金が10万円~100万円未満の場合のみです。

実際に10万円を借り入れした場合

消費者金融から借り入れをする場合、どこの消費者金融を選べばいいのか、支払総受額や月々の支払額がいくらになるのかなど、気になることはたくさんあります。そこで、実際に10万円を借り入れをした場合、次の表のようになります。

消費者金融 最低~最高年率 限度額 総額 月々の支払額
アイフル 4.5%~18.0% 500万円 118,114円 6,726円
プロミス 4.5%~17.8% 500万円 109,894円 9,156円
アコム 4.7%~18.0% 500万円 109,860円 9,167円
モビット 4.8%~18.0% 500万円 110,011円 9,167円

各消費者金融で元金10万円を借り入れして、最高年率で計算してみると、総額はアイフルが多いことが分かります。次いでモビット、プロミス、アコムの順です。
総額が最も多いアイフルと最も安いアコムとの間には8,100円の差があります。プロミスとアコムはほぼ同じ額になるので、この2社がお得といったところでしょう。

総額が多いアイフルですが、月々の支払額は各消費者金融の中で一番少ないです。他の3社は月に約9,000円の支払額となりますが、アイフルだけは月に約6,700円の支払額となっています。総額では大きな差異があったアイフルとアコムですが、月々の支払額だとアコムが9,167円でアイフルと約2,400円の差という逆転した結果となっています。
総額が安いところを選ぶか、月々の支払額が少ないところを選ぶかは、計画的に考えて選択することをおすすめします。

消費者金融ランキング

最後に、10万円を借り入れする時にどの消費者金融がお得なのかをランキングにしてみます。

第1位 アイフル
急ぎの借り入れに対応しているだけでなく、人に知られずに借りることができる2つの安心サービスを備えています。
アイフル詳細情報ページへ

第2位 プロミス
最初の利用に限り、1ヵ月以内に借りた分だけを返済すれば無利息というメリットがあります。
プロミス詳細情報ページへ

第3位 アコム
最短30分の審査回答、即日振込、24時間365日可能なインターネットでの返済に加えて、スマートフォンでも対応できるのが特徴です。
アコム詳細情報ページへ

第4位 モビット
思い立ったらすぐにでもお金を引き出せる、少ない待ち時間と優れたスピード感が魅力的です。
モビット詳細情報ページへ

このように消費者金融にもそれぞれ特徴があります。実際に利用する際は、それぞれの金融会社が持つ特徴と、自分の中での条件を照らし合わせて選ぶことがおすすめのポイントと言えます。
では、10万円を借り入れする際に消費者金融や銀行などの金融機関が自分に合ったところなのか一社ずつ確認していきましょう。

10万円借りたときの各社の返済総額比較

年率・利子・利率徹底比較一覧