エポスのキャッシング情報

エポス

金利 18.0%
限度額 最大99万円
申込み方法 インターネット
返済方法 口座引き落とし、カードセンター、ATM
増額 あり
おまとめローン あり

エポスこと「エポスカード」は赤いカードで有名な、丸井グループの子会社であるクレジット会社です。赤い カードと、その窓口であるマルイカードセンターの業務を引き継ぐ形で設立されました。

金利は一律18.0%と高金利

ショッピングで使えるエポスカードにはキャッシング機能もついていて、カードローンと似たような使い方も 可能です。
しかし、そのキャッシングの金利は一律で18.0%と高金利。下限金利が4.0%、上限でも13.0%が平均の銀行カ ードローンと比べると高く設定されていることが分かります。高い半面、エポスカードには無利息期間があり 、初めてキャッシングを利用した日から最大で30日間は金利が発生しないので、この間で返済できる場合に はおすすめしたいカードのひとつです。

限度額の最大99万円

エポスカードの最大限度額は99万円と、ほかのカードローンと比べると少なく設定されています。
限度額は少ないものの、現在の利用可能枠の2倍、もしくは現在の利用可能枠+100万円、どちらか少ない金額 まで増額することが可能です。また、結婚式の場合には利用可能額が400万円まで希望できるので、結婚式で お金が足りない方にはうれしいサービスです。

エポスカードの申込みはインターネットから

申込みはエポスカードのエポスNetからできます。カードのデザインを選び、次に住所や勤務先住所などの個 人情報を入力します。次に受け取り方法を店頭か配達の2つから選べば、申込みが完了。
審査は早い場合、約1時間で完了します。
過去5~10年の間に債務整理を経験していると、審査が厳しくほとんどの場合通らないでしょう。

返済はリボ払いか1回払い

キャッシングの返済は、利用残高によって月々の支払いが定額になるリボ払いか、支払い日に元金と利息を一 括して支払う1回払いが選択できます。
返済は口座からの引き落とし、もしくはカードセンターや提携ATMへの持参払いで行います。引き落としで の支払い日は毎月4日か27日、持参払いでの支払日は毎月5日、10日、15日、20日、25日、30日です。どちら も利用者の好みで選択することができるので、都合がよい日を選択しましょう。

返済に利用するカードセンターは、東京を中心に全国に展開しており、40弱ほどの店舗があります。
また、セブン銀行や三菱東京UFJ銀行、イオン銀行などのATMと提携しています。支払いは店舗に訪れずとも 、こちらを利用するとよいでしょう。

おまとめローンは不向き

エポスカードの最大限度額は99万円と少なく、複数の返済を一本化するおまとめローンとして利用するには 物足りなさがあります。さらに金利も18.0%と高く、まとめることでさらに支払いが多くなってしまう可能性 もあるので、おまとめローンを検討している方はほかのカードローンを探すとよいでしょう。

エポスカードのメリットとデメリット

【メリット】
・海外でも利用可能
クレジットカードのキャッシング機能なので、国内消費者金融のカードとは違い、海外でもキャッシングを利 用することができます。海外に行く機会が多い方には大きなメリットになるでしょう。

・郵送物を家族に見られても安心
家族に内緒で借入がしたいけど消費者金融のカードローンを利用すると郵送物などが見つからないか心配、と いう方も多いはず。エポスカードは基本的にショッピングに使うイメージが強いカードのため、安心して利用 できるカードのひとつです。

【デメリット】
・金利が高い
借入した金額に関係なく、18.0%の金利が発生してしまいます。キャッシングを頻繁に使うなら、銀行のカー ドローンなどに申込むとよいでしょう。

こんな人におすすめ

・手軽にキャッシングを利用したい方
・初めてのキャッシングですぐに返済できる方

エポスカードの本来の用途は「クレジットカード」。そのため消費者金融などで借入をするよりも負い目を感 じることなく、手軽かつ気軽に利用することができます。金利は高いので継続して利用することはおすすめで きませんが、無利息期間があるので借入してから30日以内に返済できるならおすすめしたいところです。

体験談

エポスカードのキャッシング機能をたまに使っています。金利が高いことは気になりますが、支払日を細かく 設定できるので給料日と合わせやすく、返済に困ったことはほとんどありません。借入する金額で金利が変動 することも無く、計算しやすいのも自分に合っています。クレジットカードとして使うとポイントもつきます し、便利なカードです。

エポスカードは特にマルイでの買い物がお得です。クレジットカードとして主に使いつつ、たまにキャッシン グも利用したいという方にとっては活躍する存在でしょう。クレジットカードとして使った際のポイントの貯 め方は公式サイトを参考にしてくださいね。