モビットのキャッシング情報

モビット

金利 3.0~18.0%
限度額 最大800万円
申込み方法 EB、電話、郵便、ローン申込機
返済方法 口座振替、振込み、提携ATM
増額 あり
おまとめローン なし

株式会社モビットは三井住友銀行を親会社として持つ、銀行系消費者金融会社です。
もともとは三菱UFJグループでしたが、離脱して、プロミスと同じ三井住友フィナンシャルグループ傘下に入 りました。

借り手にとっては嬉しい低金利

モビットは他の消費者金融会社よりも金利が低いことが特徴として挙げられます。
他の金融機関の金利は4.5%となるところが多い一方、モビットの3.0%~は非常に低い金利と言えるでしょう 。
継続的に借入する方や、高額借入を希望の方にはおすすめです。

限度額を増額させるには?

モビットでは、借入申込時の限度額が低く設定されていますが、その分他社よりも増額がしやすいと言われて います。
モビットから増額の案内が届いた場合は、増額する旨を伝えることで増額ができますが、自分から増額を申し 込む場合には審査が必要です。

申込みから審査までの流れ

申込み方法は、WEB、電話、郵便、ローン申込機の4パターン。
カードが発行されるものと、カードが発行されないWEBで完結されるものから選べます。電話やWEBで申込 みの場合は、最短30分で審査結果がわかります。
WEB完結以外の方法では必要書類を郵送する必要がありますが、ご利用は即日可能です。

メリット・デメリット

【メリット】
・WEB完結申込みができる
三井住友銀行、もしくは三菱UFJ銀行の口座を持ち、社会保険証もしくは組合保険証を持っている方はWEB 完結申込みができます。

・簡易審査なら10秒で結果がわかる
WEBやローン申し込み機で簡単な項目を入力する簡易審査なら10秒で仮審査結果が出るので、目安を知るこ とができます。

・即日融資が可能
ローン申込み機でカードを受け取り、審査結果が通知(最短30分)されればその時点で利用が可能です。

【デメリット】
・返済日が指定されている
返済日は、5日、15日、25日、末日のいずれかです。他社では返済日を自由に指定できることを考えるとデメ リットと言えるでしょう。

・返済方法が少ない
返済方法は、口座振替、振込み、提携ATMからです。コンビニやお客様窓口、WEBからの返済ができないた め、返済方法の選択肢は少ない方です。

・無利子期間がない
無利子期間がないので、一括返済で元金のみの返済にしたいという方には向いていません。

こんな人におすすめ

とにかくすぐに借入したいという方に向いています。
仮審査なら10秒で目安がわかりますし、本審査なら最短30分で結果がわかり、即日融資が可能です。
また、増額もしやすく、増額すると金利が下がるので、多額の融資が必要な方や他社のローン返済に充てたい という方にもおすすめです。

債務整理

モビットは消費者金融ですが、銀行系なので、過払い金の発生はしません。
任意整理で将来利息のカットはあるようです。他社と比べ厳しい態度を望んでくるのがモビットの特徴です。

体験談

親元を離れてアルバイトで生活をしています。生活が厳しくて家賃を滞納していたため、あるときモビットの CMを見て借入することを決意しました。申込みをして、その日のうちに5万円を受け取ることができました 。キャッシングに助けてもらった分、返済はしっかりと行いたいです。

モビットの公式サイトでは、仮審査が10秒で行えます。
仮審査をすることで、事前に審査の目安を知ることができるので、自分が審査に通るかどうかが不安という方 にもおすすめです。