知って得する!債務整理・おまとめができる会社とは?

「おまとめローン」と言う言葉を聞いたことはありますか?
この言葉の意味は、複数の金融機関から借りているお金を、借り換えすることによって、借金を一本化するという方法のことを言い、多くの場合は総量規制の対象外となっています。

銀行や銀行系の金融機関に、このような商品がたくさんあります。多重債務に苦しんでいる人は、このおまとめローンがとても魅力的に感じるでしょう。多重債務者がよいと感じる理由は下記にあります。

・多くの場合で総量規制外
・毎月の返済日を1つにまとめることができる
・返済額の合計、金利を抑えることができる
・完済までの期間と返済総額を抑える

現状より、金利が安くなるケースが多いことや、借り入れ先がひとつになることで、月々の返済管理が楽になるのです。

例えば下記のように複数から借り入れているとします。

会社名 借入額 実質年率 毎月返済額 返済期間 返済総額
Aカンパニー 500,000円 17.00% 30,000円 20ヶ月 573,177円
Bファイナンス 200,000円 14.80% 10,000円 24ヶ月 230,550円
Cローン 300,000円 18.00% 20,000円 18ヶ月 341,716円
合計 1,000,000円   60,000円   1,145,443円

↓おまとめローンをしている金融機関で借金を一本化した場合

会社名 実質年率 毎月返済額 返済期間 返済総額
おまとめ会社1 8.80% 60,000円 18ヶ月 1,069,473円
おまとめ会社2 9.80% 60,000円 18ヶ月 1,078,126円
おまとめ会社3 4.80% 60,000円 18ヶ月 1,036,450円
おまとめ会社4 13.50% 60,000円 19ヶ月 1,111,917円

※月々60,000円で返済する場合

おまとめローンを選ぶ際は、会社ごとに比較して上限金利(それ以上利率が上がらない)の低い所を選ぶことが大切です。特に銀行系は金利が低くて安心と言われていますが、審査は難しくなる傾向にあります。

おまとめローンをしている金融機関

金融機関名 商品名 実質年率 借入限度額
オリックスクレジット VIPフリーローン 3.5~14.5% 100~800万円
三菱東京UFJ銀行
カードローン
バンクイック 4.6~14.6% 10~500万円
プロミス おまとめローン 4.5~17.8% 1~500万円
楽天銀行スーパーローン スーパーローン 4.9~14.5% 10~500万円
アコム 借換え専用ローン 7.7~18.0% 1~300万円
アイフル かりかえMAX 12.0~17.5% 1~300万円
アイフル おまとめMAX 12.0~15.0% 1~300万円

~おまとめローンにおける注意点~

・場合によっては支払総額や返済期間が増えることがある
※安い金利でも、利息や返済回数がかさむ残高スライドリボルビング返済方式で対応しているところ
 →利用前には必ずシミュレーションすることが大事です。

・おまとめローンは直近の支払が滞っていると審査に落ちやすい(銀行系なら尚更)
 →既に返済できなくなっている人向けとは考えないほうがよいでしょう。

・おまとめ後は基本的に他社からの借り入れは不可
 →一本化した会社から一括請求されることもあります。

おまとめローンを利用する際には、メリットや注意点をしっかり把握すること始めましょう。
場合によっては、おまとめローンを利用するよりも、弁護士や司法書士に相談し任意整理など、法的な債務整理を検討したほうがよいこともあります。法律で認められた手続きによる債務整理が、借金問題の根本的な解決につながることもありますので、検討することも大事です。

希望条件で探す