主婦が借りやすいキャッシングやローンとは?

キャッシングやローンで窓口に行くのは抵抗があり、できれば女性に対応して欲しい。そういった方にはレディースローンがおすすめです。

レディースローン・キャッシングは女性が利用しやすいプランがあるという金融商品です。アコムやみずほ銀行では、男性が担当する場合もありますが、レディースローンがあるほとんどの機関では女性のオペレーターが対応しています。

収入の面で審査が通るか不安だという人の場合は、配偶者貸付が利用できる金融機関もあります。また、専業主婦だから難しいのでは?と考えている人も、心配無用です。専業主婦であっても、夫の年収が3分の1の範囲で消費者金融から融資を受けることが可能です。

借り入れ先の選び方で悩む人には、下記のような銀行系のキャッシング・ローンをおすすめします。
銀行系は、主婦向けに融資枠のある商品があり、消費者金融に比べて金利も低く設定されています。その上、銀行で借りられるという安心感があります。

「みずほmy wing わたし応援ローン」※オペレーターが必ず女性とは限りません。

少額からの借り入れが可能なため、今月の家計費にプラスしたい、そういった時にも便利です。

例)50,000円をキャッシング12回払いで返済する場合
月々4,926円×12回=合計54,181円(※年率14%、利息4,181円)
月額4,926円の支払いなら、ランチに行く回数を少し減らすだけでも簡単に返済できます。

参考
http://www.mizuhobank.co.jp/loan/card/term.html

「レディースレイク」※女性オペレーターが対応

180日間無利息、30日間無利息、2つの無利息ローンから選ぶことができます。

・180日間無利息の場合
適用額は1万円~200万円、
適用利率は12%~18%
※5万円までは180日間無利息。

・30日間無利息の場合
適用額は1万円~500万円、
適用利率は4.5%~18%

両プランともに無利息期間が終了すると通常の年率が適用されます。
自分の希望額に合わせてレディースレイクの返済シミュレーションを利用すると、どちらのプランがお得か確認できます。

参考
http://lake.jp/beginner/nointerest/index.asp

レディース向けのキャッシング・ローンを提供している金融機関は多数存在します。
審査の通り安さやキャッシングまでのスピードを重視して、消費者金融を選ぶ人もいるでしょう。しかし、こういった機関は銀行に比べて金利も高く、常々借入額を確認しながら計画的に利用しなければ、多額の利息を払うことになる場合もあります。
金利の低さに加えて、安心して利用することを考慮するなら、銀行の女性向けプランをおすすめします。

利用する前には、収入と支出のバランスを崩さないように、各金融機関の商品プランをよく確認して、月の生活費、おこづかいや自分の収入で使える範囲で調整できるかを考えましょう。
借り入れ前に一度しっかりとシミュレーションすることが大事です。
ホームページでシュミレーションできる銀行もありますので、無理のない返済プランを立てるために利用してみるとよいでしょう。

主婦にやさしい会社情報は各ページからご覧ください。