あきらめないで!近くに店舗がなくても借りる方法はあります

金融庁の統計によると、カードローン・キャッシング店舗がある地域(都道府県)は都市部に集まり、駅前や繁華街に多い傾向があるそうです。

それでは、都市部から離れていると、カードローン・キャッシングの契約はできないのでしょうか?
その答えは"NO"です。
実は、必ずしも人のいる店舗で契約する必要はありません。都市部から離れている場所でも契約する方法があります。

悩みを解決してくれる「無人契約機」

無人契約機が場所や時間のネックを解消してくれます。
無人契約機とは、消費者金融やクレジットカード会社の自動契約機のことで、店舗に行かなくても契約することが可能です。
機械に必要な情報を入力し、身分証明書を確認します。そうすることで、その場にいながら契約手続きやカードの発行を行うことができます。

大手の無人契約機はロードサイド(道路沿い)のさまざまな場所に存在し、市街地まで足を伸ばす必要がありません。
アクセス手段のない人や体の不自由な人、年配の人でも利用することができます。

銀行のように審査に時間がかかることもなく、番号カードを引いて順番を待つこともありません。
借り入れをすることに対して、後ろめたいと思っている人でも、人目を気にせず契約できます。
無人契約機を利用するメリットは、24時間申し込みできること、融資までが圧倒的に速いことです。

即日融資といっても、銀行や信販会社だと厳しい審査で時間がかかり、すぐに借り入れできないこともあります。一方、消費者金融の無人契約機を利用すれば、必要な時にすぐにお金を借りることができます。

金利が高いというデメリットもありますが、会社によっては無利息期間のキャンペーンをしているところもあり、利用目的や金額、管理をしっかりしていれば問題なく使用できます。

都市から離れている人や、忙しく店舗営業時間に間に合わない人、お金を借り入れる際に人と接触したくない人にはとても便利です。

地方の根強い味方「地方銀行」

消費者金融の無人契約機以外に、都市部にアクセスしなくても利用できるカードローン・キャッシングの方法として、地方銀行を活用するという方法があります。
元々の口座を持っているのなら手続きも短く簡単にできます。比較的低金利のフリーローンなど、お得な借り方が可能というところも魅力です。

キャッシング方法の選択もひとつ

最後に、場所を問わずにキャッシングを利用する方法として、web申込があります。
今や消費者金融、銀行、信販会社、大半の金融機関がwebによるカードローン・キャッシングの受付をしています。会社によってはwebのみの受付をしているところもあります。

アコムやプロミスなどの消費者金融のweb申込は、ホームページの申込ボタンから専用フォームに必要事項の入力をし、受け取り方法を選んで送信します。店舗に行って対面で契約する必要はありません。
案内にしたがって身分証明書の提出が必要です。
その他、機関でも各社ホームページにwebでの申込方法が記載されています。

このように、無人契約機やWebの申込を利用すれば、アクセス、時間の心配をせずにいつでもカードローン・キャッシングを利用することができます。

各都道府県で最もおすすめの金融機関と方法を選択することが大事です。実際に借り入れをしたい都道府県別でおすすめの金融会社を見ていきましょう。

希望条件で探す