生活費が足りない!賢いキャッシングで無理なくやりくりするには?

予想外の出費などで、次の給料日まで生活費が足りないときには上手にキャッシングを利用したいもの。生活費の足しにするためのキャッシングについて、各社からお金を借りる際の金利、利用限度額、審査にかかる時間などを比較しながら説明していきます。少ない負担で賢くピンチを乗り超えましょう。

毎月の家計をやりくりするのは大変。
冠婚葬祭や家電の購入など、急な出費で困ったことはありませんか?
給料日まではまだ日にちがあるのに生活費が足りないとき、たとえ少額であっても、親や兄弟に頭を下げてお金を借りるのは気が引けるもの。そういったときはキャッシングやカードローンを上手に利用して、後々の家計に無理のないように生活費をまかなうのもひとつの手段です。できれば周囲に知られずに、利息も安く、給料日には無理なくきちんと返済したいというのが多くの方の本音ではないでしょうか。

お金を借りる際の金利や条件の違い

金利や条件などは会社によって違いがあります。専業主婦で収入がない方も、パートで収入がある方も、それぞれの条件に合った負担の少ないキャッシングについて知っておくとよいでしょう。
生活費の足しとして借りるのは、給料日に全額返済しても生活に困らないくらいの額、3~10万円くらいの額が妥当ではないでしょうか。
主婦が少額をお得にキャッシングするには、どのような会社がよいのか、何社かピックアップしてみました。いろいろな条件を比較しながら検討してみましょう。

今すぐに生活費を借りるのにおすすめの5つのキャッシング

会社名 年利率 利用限度額 審査時間 特記事項
三菱東京UFJ銀行
「バンクイック」
4.6%~14.6% 最高500万円
※専業主婦は50万円まで
最短30分 収入のない専業主婦も借入可
楽天銀行
カードローン
4.9%~14.5% 最高500万円
※専業主婦は50万円まで
最短即日 収入のない専業主婦も借入可
プロミス 4.5%~17.8% 最高500万円 最短30分 30日間無利息サービス
新生銀行
(レイク)
4.5%~18.0% 最高500万円 最短即日 初回5万円まで
180日間無利息または
30日間無利息
アコム 4.7%~18.0% 最高500万円 最短30分 初回30日間無利息サービス

※審査時間はあくまで最低での時間のため、条件にとって異なります。

共働きやパートで収入のある主婦の方なら、”無利息期間”サービスのあるプロミスやレイク、アコムを利用して利息のない期間内で利用すると安心して生活費に充てることができます。

収入のない専業主婦の方なら、三菱東京UFJ銀行のカードローンが特におすすめです。収入証明書の提出が不要なので、夫や家族に知られることなく身分証明だけで借りることができます。楽天銀行とは条件はほぼ変わりませんが、利息の安い部分も考えると三菱東京UFJ銀行がよりお得でしょう。
初めての方は躊躇しがちなキャッシングですが、用途に応じて無理のない返済計画を立てて利用すれば、いざというときにとても頼りになるものです。しかし、頼りすぎは禁物。急な出費に備えて日頃から貯蓄しておくことをおすすめします。

希望条件で探す