緊急事態に選ぶべきスピード対応のキャッシング会社!

急な出費で即日にお金を借りたい。そういった時に融資までの早さで選ぶなら、消費者金融のキャッシング・ローンがおすすめです。さらに、消費者金融系のweb申込を利用すると、よりスピーディに融資を受けることができます。

消費者金融のアイフルを例に見ていきましょう。
申込方法ひとつで融資までの時間が違うことが分かります。

窓口で申込をする場合

web申込をする場合

このように、融資までの時間が早いと言われている消費者金融でも、申込方法の時間に差がでます。窓口で申込むよりもwebで申込をする方が、圧倒的に早く借り入れができます。
消費者金融以外でも、キャッシング・ローンは可能です。

例えば、一般に銀行系の借り入れは審査が厳しく、融資までに時間が掛かると言われていますが、借り入れ先の銀行に口座がある場合は、即日借り入れできるケースもあります。口座を持っていない人は開設する必要がある場合がほとんどです。すでに口座を持っている人は、銀行のキャッシング・ローンを利用するのもひとつの手でしょう。

銀行系で即日借り入れできるパターンとして、下記表の三井住友銀行のネットバンキングを利用中なら、即日でキャッシュカードを使ってATMで借り入れが可能です。
スルガ銀行のリザーブドプランは12時までに手続き完了すれば融資が可能です。カードがあればATMから、カードがない場合には振込で利用可能です。

金融機関 実質年利 即日融資 融資可能額
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5% 可能 800万円
スルガ銀行 3.9%~14.9% 可能 10万円~800万円

キャッシング枠を見落としていない?

とにかく早くお金を借りたい、消費者金融と銀行系のどちらにしようかと迷っている時に、意外と見落としている可能性があるのが、すでに持っているクレジットカードのキャッシング枠です。
クレジットカードの申込時にキャッシング枠を設定したのに、忘れていている場合もあります。クレジットカードを持っている人は、自分のカードにキャッシング枠が設定されているかどうかを確認するとよいでしょう。

これまで一度もキャッシング・ローンを利用したことがなく、クレジットカードも持っていないけれど、新規でとにかく早く借り入れしたい、というスピード重視の人は、消費者金融系のweb申込みが最も早くお金を借り入れできる方法だと言えます。

一方、返済利息をできるだけ低く抑えたいという人は、銀行系を利用した方がよいのでしょう。

過去に予想外の出費で大変な経験をしたことがある人も、今のところはそういった経験はないという人も、今後遭遇するかもしれないピンチに備えましょう。また、生活をより便利にするため、キャッシング・ローンの正しい知識を持ち、自分の生活に合ったカードを持っておくことをおすすめします。

希望条件で探す